忍者ブログ
頭の整理を兼ねた日記です。
2020/06月

≪05月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07月≫
[1]  [2]  [3]  [4


「黄金柑」を買ってみました。
ゆずよりも小さい。
レモンのような色。
酸っぱそうな感じですが、上品な甘さだという。。。



夏みかんの皮のようで、むきにくい。
これが、美味しかったですよ。
ワタシ、そんなに果物をいただかないほうですが、
これは結構、はまるかもしれないです。
愛媛県産でした。

それにしても、タネが大きい。
レモンのタネみたい。。。






PR
にっこり

友人から、「にっこり梨」をいただきました。

これは大きな梨で、これくらい。
これくらい

みかんはMSサイズくらいです。

にっこり梨は、
お父さんが「豊水」、
お母さんが「新高」なんです。
瑞々しくて、美味しい梨なんですよ。

大きな梨なので、一度に食べきれないという方もいらっしゃいますが、
我が家では、そんなことはなく、
2個くらい平気で食べられちゃうのですが、
せっかくいただいたので大切にいただきます。
しばらく楽しみです。
友人に感謝、感謝。











カリン

友人から、「かりんもらって」とのメール。
仕事帰りに友人宅に寄っていただいてきました。

あー、緑に写っていますが、
少し黄色の実もあります。
りっぱでしょ?

ちなみに友人は、ハチミツ漬けにするとのこと。
ワタシはどうしようか考え中。

やっぱり花梨酒かなあ。
ホワイトリカーではなくて
日本酒で花梨酒でもやってみようか・・・。
お猪口1杯を寝しなに飲むとよく眠れると言っている人がいるので、
作っておいてもいいよね。
2年もの3年物になると複雑な味になってきて、香りも芳醇になってくる。

10個ももらってきたから、
あとはやっぱりハチミツ漬けかな。





かおり

この梨、なんだっけ?と聞いたら、
「かおりさんだよ。」
と八百屋のおじさん。

「まあ、あまり大きくないけどさ。
かおりがするだろう?」
フルーティーな香りがします。

かおりさんは、
「新興」と「幸水」のいいところをとった梨なんですって。
大きいモノだと1つ1キロもあるそうですよ。
ワタシが買ってきたモノは1つ700グラムでした。

楽しんでいただきます。






なし

天高く月青肥ゆる秋・・・・・・。

友人から、
今年も梨が届きました。
「豊水」です。

梨っていろんな種類がありますけど、
ここら辺では「豊水」が人気なんですよね。
個人的には「長十郎」が好きだけど最近全然見ませんね。
その次が「幸水」「にっこり」「新高」ですねえ。

え!?
「豊水」が入っていないって?
いや豊水も好きですが、好みから言うと後ろのほうなんですよ。
でも食べますよ。
梨は好きですもん。

今年もありがとう。
美味しくいただいています。













9・13覆

今日の覆輪ですが、覆さんがほとんどないですねえ。



拙ブログをながーーく読んでくださっている方でしたら、(まだ2年ちょっとですけど)
今年は「パッションフルーツ」の話題がないとお思いかもしれません。

ワタクシがパッションフルーツを買いに行くのは、
真岡市(もおかし)ののざわ農園さんで、焼き物で有名な益子町の隣りになります。
この真岡市は、3月11日の大地震の際、震度6でした。
その後の断水・停電・低温で、パッションフルーツは全滅になってしまいました。
葡萄は今年も栽培していますとの知らせを受け取っていました。


そして、シャインマスカットが採れていますとの連絡があって、
さっそく行ってまいりました。
奥様の元気そうな顔をみて一安心。

シャインマスカットの美味しいこと!
色もいいけど、味もいいわ。

パッションフルーツは、規模は小さくなるけど、
栽培を計画中だそうです。
実がなるには数年かかるでしょうけれど、
うまくいくといいな。







貴陽

この間まで、「あといくつ記事を書くと800投稿になる!」と思っておりましたが、
すっかりそんなことも忘れて、
今日はすでに803番目の記事であります。
えーー、850になったら騒ごうかな。
また、忘れるに決まっている。。。


さて、写真のくだものは、
「プラムの中のプラム」とうたっている方もいらっしゃるほど美味しいという、
「貴陽」(きよう)です。
直径7センチ。いつもの八百屋さんで2個で250円!
お買い得!
実は黄色で、プルーンと似ています。
甘味が押し付けがましくなくさっぱりとしていて、
少し酸味もあります。
食べて、とても満足感を得られる果物です。






さくらんぼ

さくらんぼの季節ですね。

例年出始めは、すごく高いのに。。。
佐藤錦が、お安かったので買ってきてしまいました。
えーっとね、1パックに52粒入っていて398円。
何グラムだったんだろうか。

出始めじゃあなかったのかな。。。
これで終り・・・・ということはないでしょうね。。。

ほんのりよりというよりはしっかり甘くて
美味しかった。



15

最近の話題は、放射能ですが、
それに関連して
トチギ県内の野菜・果物の価格が下落しています。

友人が、
「ねえ、みづき、ほうれん草たくさんもらっちゃったんだ。
県内産なんだけどもらってくれるかなー。」
とってもみずみずしいほうれん草。

水でよく洗って、ゆがいて絞っていただきます。

写真のイチゴは、とちおとめで198円。
これから安くなる時期ではありますが、
例年なら、この時期に100円台になるということはありません。

元々地産地消をうたっている土地柄なので、
私の知り合いは、変わりなく県内産の野菜や果物を買っています。
スーパーでも結構売れているし。
でも、県外への出荷には影響が出ているのでしょうね。
大手のスーパーでは、関西方面の野菜を置くようになっています。

茨城で臨界事故があったとき、
スーパーから茨城産のれんこんやさつまいもが姿を消して
異様な感じがしました。
消費者が買い控えていたから置かなくなったのか、
それとも、業者側で売れないとふんで置かなくなったのかはわからない。

いつのまにか店頭に戻ってきたけど、
ずいぶん時間が経ってからのような気がする。
どうなるのかな・・・・。


ああ、また余震。
震度4。
茨城南部が震源。
落ち着かないわ。










あまなつ

なじみの八百屋さんに行って、
甘夏を物色していたら、
八百屋のおっちゃんが、
「最近は、面倒くさくて甘夏は食べらんないねえー。」
「面倒くさいって、皮をむくのが?」
「そうそう、皮をむく果物は食べたくないわー。」
「そりゃあ、そうだけど、美味しいじゃないの。」
「誰かがむいてくれれば、喜んで食べるけどね。」

まあねえ、確かに最近は皮をむいて食べる果物は、
売れ筋じゃないというか。
厚い皮をむいて、その上薄い皮をむくというのが、
面倒なんだろうなあ。

皮をむくのが面倒だけじゃなくて、
手がベタベタになるのがイヤという人もいるし・・・。

でも皮をきれいにむくということに燃えちゃう人もいる。
きれいにむけると美味しさも違う気がするし。
手がかかるから、なお美味しいと感じたりすると思うなあ。









カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
とけい
カウンター
最新CM
[06/01 鯨もん。]
[06/01 Brsoa]
[05/30 OGULA AZUKI]
[05/29 OGULA AZUKI]
[05/29 鯨もん。]
[05/29 鯨もん。]
[05/27 エリア55]
[05/25 鯨もん。]
[05/24 OGULA AZUKI]
[05/24 鯨もん。]
フリーエリア
プロフィール
HN:
月青
性別:
女性
職業:
趣味:
ガーデニング・編み物・ビーズ
自己紹介:
北関東在住
金魚、鯉、泥鰌、鮒,メダカ、なまず、オカメインコと暮らしています。

初めての方の、一方的なリンク貼りはお断りいたします。
不適当と思われるコメント・TB、初めての方の予告なしのTBは独断で削除させていただきます。
リンク
ブログ内検索
最新トラックバック
最古記事
アクセス解析

Copyright © みづきうさぎの徒然 All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]