忍者ブログ
頭の整理を兼ねた日記です。
2020/06月

≪05月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07月≫
[1]  [2]  [3]  [4
いちご

15、えーイチゴであります。

イチゴは県の名産品で、
なんでも同じ銘柄のイチゴでも、県外と県内では味が違うと
県外に住む友人から言われています。
そうなの?
県外で買い求めたことがないのでわかりませんが・・・。

少し安くなっていたと思ったら、
バレンタインに向けて、高くなってきております。

それでも、食べたくなって買ってまいりました。
1パック450円。。。
不ぞろいですが、味は抜群。
甘くてジューシー。
久しぶりに堪能いたしました。


PR
きんぎょ

キンギョの横からみた姿を撮ろうとしても、
なかなか撮れない。
撮ろうとして水槽に寄ると、
えさの時間かとばかりに群がってくるので、撮れない。。。
飼い主に似て食いしん坊なんだわね。
指を水面に近づけると口を大きく開けて吸い込もうとする金さんが
何匹かいるのだ。
いや、食べ物じゃないけど・・・。
写メはあきらめてキンギョと遊んでいると、ピンポーン。

大きな箱が届きました。
開けてみると

   

     
     ふじ

 りっぱなりんご~。
 ふじです。
 樹上完熟りんごですって。。。
 知り合いの方から届きました。
 
 香りがいいけれど、蜜入りかしら~。
 楽しみ~。。。



つまみぐい

これは、つまみ食いのあとです。
人間ではありません。
鳥、ひよどりと思われます。

干し柿用のハチヤ柿を干して1週間。
ここのところ、干し柿の点検を怠っていましたら、
このようなことになっていました。
被害は4個。

ひよどりにとっては、ベランダのフェンスに止まって下からつつくのに
ちょうど良い高さだったようです。

昨年のように、
不織布をかけて、これ以上の鳥害を防止です。

渋柿を買っている年配の男性が話しているのを小耳に挟んだら
その方は、シーズン中何度も干し柿を作るとか。
つまり渋柿が出始めたらすぐ買って干して2週間たったら食べ始める。
食べ始めるころに、また新しい渋柿を買って干すということを繰り返して、
延々とシーズンを楽しむんだそうです。

私は2回までだわー。




にっこり

今年も栃木産の梨「にっこり」が巷に出回る季節になりました。

地場野菜売り場に行ってみたら、
「にっこり」と「かおり」が出ていまして、
どうしようかなあと考えながら、
買わずに帰ってまいりました。

そうしましたら、
古い友人から、「にっこり」が届きました。
ありがたいことー。

皆様からの頂き物で、潤っているみづき家でございます。

初めて「にっこり」を食べたときには、
「長十郎?」と思ったほど
食感が長十郎に似ていました。
まあ、ざくざくした感じがあるんですね。

私は、梨では長十郎が好きだったので、
「幸水」「豊水」が出て、
店に長十郎が出なくなったときには寂しかったです。

今の人に「長十郎」と言っても知らないし、
「印度リンゴ」といっても知らない人の方が多いでしょうね。

亡き父は、口が綺麗な人で、
品の良い「二十世紀梨」が好きでした。


二十世紀梨が出回ると仏前に供えますけれど、
今日は、「にっこり」を供えます。





いただきもの

最近、頂き物で成り立っていたりするみづき家です。

宮崎産のマンゴーではなく、
パパイヤです。
まだ青い部分があるので、果物としては食せませんね。



サラダならいいかな。
生ハムを蒔いても美味しいのですって。。。

楽しみです。



秋の味覚

柿と青柚子をいただきました。
柿は、小さくて丸い柿。

青柚子は、薬味として使います。

最近は柚子胡椒を作る方もいるから、
青柚子も出番が多いらしい。
私はとても作る気力がないので作りませんが、
自分で作るととても美味しいそうですね。
冷凍して置けるという話・・・。


今年は、柚子はよく見かけますが、
柿はどうでしょうか?
豊作でしょうか。。。









シャインマスカット

シャインマスカット。
種無しです。

のざわ農園さんのぶどう。


あまり果物を食べない私も、マスカットと
甲州ぶどうは、年に1回はいただきます。



宝石のように撮りたかったけれど、
太陽を浴びたぶどうも魅力的。

渋みが全然なく、皮ごといただくとおいしいです。
凍らせてもおいしいことでしょう。


のざわ農園 http://tawawa.biz/
いちじく


我が家でとれたイチジクであります。

もっと、完熟してから収穫したいのですが、
鳥とカミキリムシが暗躍していて、
油断していると食べられてしまうので、
少し青くてもちょっと柔らかければ、
すかさずとっておきます。

追熟させれば、すぐ食べごろになります。

今年も楽しめています。




はずれのばあいは

私は、桃を選ぶのが苦手だ。
あまり好きじゃないからかもしれないが、
値段が高い桃はともかく、
あまり値段が高くない桃は、当たり!というのが少ないと思う。

今回も味がしない桃を買ってしまって不評だった。
本当に味がなくて、
皮を剥かないで食べると、皮と実の間に甘味がほんのりあったけど、イマイチには変わりない。


はずれの場合は、砂糖煮です。
水:砂糖=2:1の割合の砂糖水でコトコト10分くらい煮る。
ワインをいれても良い。

コンポートの出来上がり。
そのまま食べてもよし、
プレーンヨーグルトと合わせて食しても美味しいです。


パッションフルーツ

家じゅうに漂っている香り・・・。

夏の定番になりつつある「のざわ農園発パッションフルーツ」の香りである。

今年は3月にもいただいたのだけれど、
やっぱり夏のイメージ。

夏の果物だけど、この暑さで生育が遅れたのだそうだ。
待っていましたよー。
これがなくてはうまく夏を越せない。

ここ2日、私の地方では空気が変わっている気がする。
暑いのだけれど、
「残暑の空気」のような感じ。
うまく説明できないが、、季節が変わってきている。

この残暑をパッションフルーツで乗り切らなくては・・・。
私のお助けフルーツの1つである。


のざわ農園 http://tawawa.biz/
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
とけい
カウンター
最新CM
[06/01 鯨もん。]
[06/01 Brsoa]
[05/30 OGULA AZUKI]
[05/29 OGULA AZUKI]
[05/29 鯨もん。]
[05/29 鯨もん。]
[05/27 エリア55]
[05/25 鯨もん。]
[05/24 OGULA AZUKI]
[05/24 鯨もん。]
フリーエリア
プロフィール
HN:
月青
性別:
女性
職業:
趣味:
ガーデニング・編み物・ビーズ
自己紹介:
北関東在住
金魚、鯉、泥鰌、鮒,メダカ、なまず、オカメインコと暮らしています。

初めての方の、一方的なリンク貼りはお断りいたします。
不適当と思われるコメント・TB、初めての方の予告なしのTBは独断で削除させていただきます。
リンク
ブログ内検索
最新トラックバック
最古記事
アクセス解析

Copyright © みづきうさぎの徒然 All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]