忍者ブログ

今年は黄色の菊を探していました。
嵯峨菊も探していたのですけど、
よさそうな株がなくて断念。
黄色の菊はたくさんあったものの、
お目当ての菊はなし。

県央中央公園の菊花展を覗いてみました。
夕方の光が綺麗。



でも写真は1枚で断念。
菊花展は菊の愛好家の展示会ですが、
年々、花数が少なくなってきている気が致します。
愛好家も高年齢化しているのだそうで、
お仲間を募集していました。

菊の販売もしていまして、
白い小輪の菊が素敵だったので、買っちゃいました。

これ1本立ち。


小さくて可愛い花ですよん。


こんなにこんもり!
直径50センチくらいあります。
 

車の中は菊の香りで幸せでした!!






拍手[1回]

PR


【お~】
素適な写真が撮れましたね~
横向きの写真ですけど、奥行き感も出てますね~

愛好家の高齢化ですかぁ・・・
菊の他の植物もそうなのかもしれないですね。
藤まつりの藤の盆栽の展示も、そういえば少なくなってたかも・・・
なんていうか、「極める」感じの育て方は時代にそぐわないのかもしれないのですね。
そういう楽しみ方もいいですが、遊び心というかもう少し楽しみ方のバリエーションが増えれば、若い人も興味を持つのかも。

お~ 白い小菊、すごく沢山咲いていて賑やかですな~
ふと思ったんですが、花が全部上を向いてるとか株を覆うように外側を向いてるとかじゃなくて、てんでバラバラな咲き方がなんとなく不思議な気が…(^^;)
【Re:お~】
OGULA AZUKIさん、こんにちは。

光が綺麗ですよね。
デジカメを持っていかなかったので、携帯で撮ったのですけど、
いまいち撮り方がわからなくなっております。(^^;

高齢化は深刻かもですね。
菊の愛好家たちも、人数が減っていてあちこちで募集中です。
菊を真面目に育てようとするとなかなか手がかかりますから、
難しさが先に立つかもしれません。
「極める」というのが昔とは違っていますよね。
今も「極めている」方はいるのでしょうけど、
スマートさがある感じ。
今は、場所をとらずあまり手を汚さなくて済む園芸が好まれているかもしれません。

この小菊ですけれど、
もしかすると懸崖づくりに向いている菊なのかもしれません。
同じ向きに調整して咲かせる菊じゃないかしら。
面白いですよね。(^^)
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 5 6 7 9
10 11 12 13 15 16
18 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
[11/18 エリア55]
[11/17 鯨もん。]
[11/16 鯨もん。]
[11/16 モモママ]
[11/14 Brsoa]
[11/14 Brsoa]
[11/11 ぷっぷ]
[11/10 OGULA AZUKI]
[11/09 鯨もん。]
[11/08 モモママ]
HN:
月青
性別:
女性
職業:
趣味:
ガーデニング・編み物・ビーズ
自己紹介:
北関東在住
金魚、鯉、泥鰌、鮒,メダカ、なまず、オカメインコと暮らしています。

初めての方の、一方的なリンク貼りはお断りいたします。
不適当と思われるコメント・TB、初めての方の予告なしのTBは独断で削除させていただきます。