忍者ブログ

私は、よく空をみる。
一日に何度となくみる。

数日前、車窓から呆けて空を見ていたら、風景を横切るモノがある。横切ったモノは、近くの電線に止まって何かを落とした。
目を凝らしてみると横切ったモノは、オナガで、オナガが落としたモノはすずめだった。落ちたすずめは命を救われたらしく、近くの草むらに逃げこんでしまった。
ウチには、小さな庭があるが小さな庭の割りに木が多い。虫にとっては美味しい木が多いらしく、今の季節は毛虫も多いから、当然鳥も多い。
庭の水道の近くに大きなバケツが置いてあり、そこに8割くらい水を張っておく。それは、植木鉢に植わっている草花用の水である。8割水を張っておくと、ヒヨドリが水浴びに来る。8割以下だと水浴びしないらしい。バケツの中の様子を見に来て水が少ないと、気に入らないらしく飛び去ってしまう。

数年前までは、すずめも多かった。最近は少ないが、それでもウチの軒先に毎年巣を作っているらしい。春先は家の中に居ても、すずめの雛の声がかしましい。
そのすずめが多かった数年前に、ひときわカシマシイ鳥の集団がウチの庭にやってきた。家の中から伺っているとオナガだった。6,7羽の集団である。何を騒いでいるのかと思ったら、一羽のオナガがすずめを捕まえて、それを他のオナガが横取りしようとしていたらしい。
はあ、オナガってすずめを襲うんだ~。

それでも、横取りされずにうまくすずめを確保して、モチノキの上ですずめの羽をむしり始めたのだった。
オナガは名前の通り、尾が長くて黒と白と灰色と空色のコントラストがくっきりしている美しい鳥で、スズメ目カラス科なんだけど。
オナガが去った後、モチノキの下を見たらすずめの羽毛がたくさん落ちていた。はあ・・・。

最近、すずめが少ないのはたぶんカラスが来ているせいだと思う。

何が気に入っているのか、隣の家の屋根やアンテナによくつがいで止まっている。このカラス達は、生ゴミ回収の日は、生ゴミをあさっているが、すずめが生ゴミの近くにいると、遠くに追いやってしまうのだ。
この地域では、生ゴミ回収日には、どのゴミステーションでもカラスを見かける。

これでは、すずめはここにいられない。
すみわけ自体が変化しているのだろう。

すずめ受難の日々はしばらく続くのだろうなあ。 戻って来られるかしら。
ちなみにカラスもスズメ目カラス科だった。。。

拍手[0回]

PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 5 6 7 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
[11/11 ぷっぷ]
[11/10 OGULA AZUKI]
[11/09 鯨もん。]
[11/08 モモママ]
[11/04 鯨もん。]
[11/01 OGULA AZUKI]
[10/27 エリア55]
[10/26 鯨もん。]
[10/25 OGULA AZUKI]
[10/24 OGULA AZUKI]
HN:
月青
性別:
女性
職業:
趣味:
ガーデニング・編み物・ビーズ
自己紹介:
北関東在住
金魚、鯉、泥鰌、鮒,メダカ、なまず、オカメインコと暮らしています。

初めての方の、一方的なリンク貼りはお断りいたします。
不適当と思われるコメント・TB、初めての方の予告なしのTBは独断で削除させていただきます。