忍者ブログ

娘が6月に携帯を取り替えたので、ストラップを作ったのだが1回目はストラップコードが切れてしまい、今日2回目は紐止めの部分がすっぽり抜けてしまったと言って来た。

そのストラップは招き猫のような陶製の猫と大きさの違う丸玉2つを使い、組みひもを組んで作ってある。
幸いなことにストラップ部分は損傷がない。のだけれど・・・・・・・、短期間に何故取れるかが気になる。
娘はがさつなほうではない。以前使っていた携帯のストラップは、丸3年使っていたが、1回組みひもを組みなおしただけで済んでいた。

1ヶ月もしないうちに2回切れるというのがなあなどと考えてしまった。

というのは、私は、あることがきっかけで天然石のビーズのブレスレットを何種類か持っていて身に付けてもいる。
先月、突然、はずそうとしたブレスレットのビーズが1つ真っ二つに割れた。それは、今年になってゴムを直してもらった赤トラ目の5ミリ玉のブレスだった。ゴムを直してもらうときに石にひびが入っていないかも確認してもらうのでひびが入っていたとは考えにくい。
その、ビーズが割れた次の日に2つ不幸があった。不調だった金魚が亡くなって気落ちしていたところに、友人のご主人が亡くなったと連絡があったのである。

験を担ぐわけではないが、どうも気持ちが落ち着かない。案の定、その後ブレスを直してもらいに行ったら、お店のスタッフに、もうちょっと強い石を1つでもいいから入れてくださいと指導されてしまったので、煙水晶を3つ入れてもらって作り直した。今のところ、無事である。

というわけで、ストラップを前にしてうーーーんと唸ってしまう。
結局猫はそのまま、大きいほうの丸大の玉を別のものに変えて組みひもの、色も組み方も変えてストラップを作った。それとはべつに、難除けの意味を込めて7ミリの水晶、10ミリの水晶、7ミリの青トラメの3つでストラップを作ってダブルにしてみた。
娘に見せたら気に入ってくれたので、一安心。
今度は切れませんように。。。

拍手[0回]

PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








09 2019/10 11
S M T W T F S
1 4 5
7 9 12
15 16 17 18 19
20 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
[10/17 ぷっぷ]
[10/15 ぷっぷ]
[10/15 鯨もん。]
[10/14 鯨もん。]
[10/14 OGULA AZUKI]
[10/11 鯨もん。]
[10/09 エリア55]
[10/08 鯨もん。]
[10/08 ガミガミ母さん]
[10/07 OGULA AZUKI]
HN:
月青
性別:
女性
職業:
趣味:
ガーデニング・編み物・ビーズ
自己紹介:
北関東在住
金魚、鯉、泥鰌、鮒,メダカ、なまず、オカメインコと暮らしています。

初めての方の、一方的なリンク貼りはお断りいたします。
不適当と思われるコメント・TB、初めての方の予告なしのTBは独断で削除させていただきます。