忍者ブログ

ロココ
シルバーウィーク最終日は、宇都宮美術館の
「栄光のルネサンスから華麗なロココ」展を観に出かけた。

20日から始まったのだが、23日に「怖い絵」シリーズで有名な
中野京子さんの講演があるというので今日にしたのだ。
2時からの講演のため、12時からの整理券配布に並ぶ。

その後、美術館の庭に出て買ってきたパンでランチ。
講演前に作品を観ておこうと、館内へ入る。

美術史に疎いので、
どれがルネサンスでどれがロココなのかわからないままに、見ている。
ルーベンス、ティツィアーノ、グレコなどなど。
色調が暗すぎて何が描かれているのか、題名から推し量らなくてはならない絵もある。
サイズの大きな絵が多かったせいか、思ったより作品が少なくて
あっという間に見終わってしまった。

1時半から入場。170名予定人数というけれど、130名くらいかな。

中野さんは、とても熱を入れて楽しそうに話されるので
引き込まれてしまう。
ロココの特徴は、
「美化的に描く」
というのだそうだ。例えば、本当は貧乏な人を描くのでも
血色が良く美しく描かれていたりする。

当時のフランスとイギリスについて話されたが、
マリー・アントワネットが何故フランス国民に憎まれたかとか、
ホガースの版画の見所についてが、とても興味深かった。

久しぶりに学生にかえって、講義を楽しんだ。

中野京子著



拍手[0回]

PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
[12/08 OGULA AZUKI]
[12/05 エリア55]
[12/05 鯨もん。]
[12/04 モモママ]
[11/30 エリア55]
[11/29 ROUGE]
[11/26 モモママ]
[11/25 鯨もん。]
[11/22 モモママ]
[11/21 OGULA AZUKI]
HN:
月青
性別:
女性
職業:
趣味:
ガーデニング・編み物・ビーズ
自己紹介:
北関東在住
金魚、鯉、泥鰌、鮒,メダカ、なまず、オカメインコと暮らしています。

初めての方の、一方的なリンク貼りはお断りいたします。
不適当と思われるコメント・TB、初めての方の予告なしのTBは独断で削除させていただきます。